豆腐をつくる際にできた豆乳のしぼりかすである、おから。“卯の花”“雪花菜”“きらず”の呼び名で、古くから日本人に愛されて来た食材であり、ほっこりとした味わいで秋に食べたくなる味だ。スーパーで手軽に手に入るが、豆腐屋でおいしいおからを取り寄せても。平らにしてから冷凍保存すれば、すぐに解凍して使えて便利。

しぼりかすといえども、栄養たっぷりなおからは女性の味方。特に優れているのが食物繊維の量で、水に溶けないセルロースを多く含んでおり、腸のぜん動運動を促してくれるのでお通じに効果てきめん。また大豆のカルシウムやゆで大豆の4割近くに及ぶタンパク質、腸内の善玉菌のエサになるオリゴ糖も豊富。

おかずはもちろん、手作りおやつにも使いたい。しっとりした口当たりのおからドーナツはどこか懐かしい味わいで大人も子どもほっこり。まずは、かぼちゃ(150〜200g)とおから100g、強力粉・薄力粉各80g、卵2個・牛乳130ml・三温糖80g強・ベーキングパウダー・バター20gを用意し、生地作りから。ボウルに卵・牛乳・三温糖を入れてよく混ぜたらおからを加え、強力粉、薄力粉、ベーキングパウダーを合わせて万能こし器でふるい入れてさっくりと混ぜる。次にマッシュしたかぼちゃと電子レンジで溶かしたバターを加えたら、生地をまとめてラップにかけて冷蔵庫に30分放置。最後に中温の揚げ油できつね色になるまで揚げたら完成。かぼちゃをさつまいもで代用しても秋らしくてよい。

PERFECT DAY 05