桃の節句(3月3日)と端午の節句(5月5日)の餅菓子でも欠かせない「よもぎ」。ヨーロッパなどではハーブティやよもぎ酒として古来より親しまれる香草。ふわりとよもぎが香るパンケーキでお茶のひと時はいかが?

洋にも和にも多用されるよもぎは、多くの薬効成分を持つのも魅力。カルシウムや食物繊維などが豊富で、臓器の機能を整えるほか、整腸作用もあるのでデトックス効果も期待できる。

餅米とゆでたよもぎを合わせてついたよもぎ餅は、多くの日本人に親しみ深いおやつ。また天ぷらや炊き込み御飯の香りづけにもぴったりだ。

ちょっと変化球なレシピとして、よもぎ香るパンケーキはどうだろう。始めによもぎの柔かな新芽の部分のみを摘みとる。鍋に湯を沸かして重曹を加えたら新芽を5〜10分ほどゆでる。指で繊維がつぶれるくらいの柔らかさになったところで、水にとってあくを抜き、しっかり絞った後に包丁やプロセッサーなどで細かく刻む。これをパンケーキの生地に適量加えて焼けば、子どもも大人も笑顔になるスイーツのできあがり。

PERFECT DAY 05