秋から春先にかけては国産レモンの出まわる時期。11月頃まではまだ若く、皮が青々して独特な香気を放つグリーンレモンが流通する。国産のレモンは残留農薬の心配も少なく、皮ごと安心して使えるものが多く出回っているので、皮や皮ごと楽しめるレシピをたくさんストックして存分にレモンのおいしさを味わいたい。

たとえば、レモンを用いたリキュールであるリモンチェッロ、刻みレモンの塩漬け、レモンのコンフィチュール、レモネードのもと(レモンのスライスのはちみつ漬けを作り、炭酸水や湯で割るもの)など。レモン果汁をフィリングにたっぷりと加え、皮もすりおろしてアイシングやトッピングに使うような焼き菓子、たとえばレモンパイやレモンケーキなどもお茶菓子にぴったり。

折しも今は冬の入り口。ビタミンCをたっぷり摂取して、風邪予防に努めたいタイミング。ビタミンCは疲労回復や免疫力アップのほかに、美肌効果もある。皮を使って果汁をしぼったあとの抜け殻のようなレモンすら、湯船に浮かべてレモンバスを楽しみ、最後の最後まで使いきりたい。

PERFECT DAY 05