日本で出回るのは、日本かぼちゃと西洋かぼちゃ・種子も食用とするペポかぼちゃの3種類。東洋系のものはペーストのような舌ざわりを、西洋系のものならほっくりとした食感を楽しめる。中央アメリカ原産の日本かぼちゃは、16世紀にポルトガル船によってカンボジアから九州に渡来。“カンボジア”の音から、かぼちゃと呼ばれるようになったとか。西洋かぼちゃは南アメリカ原産で、19世紀から北海道を中心に広まったとされる。

肌や粘膜を保護し、免疫力アップに働くビタミンAのほか、血行促進効果のあるビタミンEや抗酸化作用をもつビタミンCなどを多く含んでいるのが特徴。店頭でまるごと1つ購入するときは、へたの周りがへこんでいるものを選びたい。へたが枯れてコルク化しているのは、完熟の証だからだ。

かぼちゃの甘みが苦手な人もおいしく食べられる一品としておすすめなのが、チヂミ。まずは下ごしらえを。かぼちゃは種とわたを取り除き、皮を適宜包丁でそいだら、5ミリ厚さの一口大に切ってキッチンペーパーを敷いた耐熱皿に広げ、ラップをかけて500wで2分加熱して粗熱をとっておく。万能ネギは3センチ長さに、豚バラ薄切り肉は半分に切る。
次に生地作り。ボウルに薄力粉3/4カップ・片栗粉1/4カップ・塩を入れて泡立て器で混ぜ合わせる。別のボールに卵1個と水2/3カップを入れてよく溶き、粉の入ったボールに入れて泡立て器で混ぜ合わせたら、かぼちゃ正味150gと万能ネギを入れて混ぜ合わせる。熱したフライパンにごま油とサラダ油をひき、豚肉に焼き目がつくように香ばしく焼く。焼き終えて食べやすく切ったら、醤油と酢各大さじ2・豆板醤 小さじ2/3〜1を混ぜ合わせたつけだれにつけていただく。ビールのおつまみにもぴったりだ。

PERFECT DAY 05