FIFA(国際サッカー連盟)とテタンジェ社のパートナーシップによって誕生したFIFA公式のシャンパーニュ・テタンジェ ブリュット・レゼルヴ『FIFAボトル2018』。

果実やブリオッシュ、桃や白い花、バニラを想わせるアロマと、生き生きとしたフレッシュでクリスピーな味わいと優れた調和が感じられる。パッケージは、宇宙開発に力を入れるロシアにふさわしく、銀河に光り輝く惑星を連想させるきらびやかなデザインで、専用のギフトボックスにはサッカーボールをイメージした銀河や惑星があしらわれている。


世界を代表するメゾンの1つ、「TAITTINGER(テタンジェ)」は、テタンジェ家が、オーナー兼経営者である、現在では希少な家族経営のシャンパーニュ・メゾン。自社ぶどう畑は、シャンパーニュ地方屈指の288ヘクタールを誇り、シャルドネ種を主体とする、繊細でエレガントな独自のスタイルと高い品質のシャンパンを生産している。

同社の取締役輸入部長のクロヴィス・テタンジェ氏は、今回の『FIFAボトル2018』について、「シャンパンは、生活やカルチャーに沿った飲み物です。このような大きなスポーツ大会、ワールドカップをサポートさせていただけることを光栄に思います。シャンパンのように弾けるようなスポーツマンシップでゲームを行って欲しい」と話す。

4月11日(水)に開催された試飲会では、元日本代表で現在は横浜FCで活躍する松井大輔選手も参加し、「フランスに在住した頃も、よくシャンパンを飲んでいました。テタンジェのシャンパンはとても飲みやすい印象。5月のワールドカップ試合を応援しながら飲みたい」とコメントしている。

シャンパーニュ・テタンジェ ブリュット・レゼルヴ『FIFAボトル2018』

《発売日》
2018年3月6日(火)
《使用ぶどう比率》
シャルドネ種、ピノ・ノワール種、ピノ・ムニエ種
《アルコール度数》
12.5%
《参考小売価格》
¥7,400(税抜)
《容量》
750ml
※サッポロビール(株)から数量限定発売

PERFECT DAY 05