06 | ことばの食卓
武田百合子 著/野中ユリ 画/筑摩書房/¥640

天衣無縫と評される武田百合子の言葉が、彼女の記憶とそれにまつわる食体験を鮮やかに描写するエッセイ集。キャラメル、シベリヤ、おでんに干しあんずの含め煮。描かれるのは戦中戦後を想起させる食べ物たち。味覚は記憶を補強する。あるいは記憶を想起する糸口となる。野中ユリの幻想的な挿画が、はかない夢のようなその味覚の世界を彩っている。


この記事が掲載されている『PERFECT DAY』05号』をAmazonでチェック

PERFECT DAY 05