no.19 | ヴィトラのウーテンシロ

ウーテンシロ。それは「白」なのか「城」なのか? 初めて耳にしたとき、それがどんなものか想像できなかったし、実物を見てもピンとこなかった。なんだこれは? どうやら「Uten.Silo」と表記するらしいが……。

「ウーテンシロ」の正体は、壁掛け収納ボードだった。スイスの家具ブランド「Vitra(ヴィトラ)」の照明デザイナーが1969年に作ったプロダクトらしい。ツルッとしたボードに積み木のようなかたちをしたポケットと、小さなフックがいくつも付いている。半世紀ほど経っても、新鮮な印象を受けるユニークなデザインだ。

不思議なのは名前だけではなく、その機能。どんな日用品もウーテンシロにいれるだけで、カッコよくまとまるアートな収納アイテムである。

ペンやリモコン、絆創膏にハガキ……。こまごまとした日常品に限って、パッと手に届くよう見える収納をしたいけれども、どうしてもカッコつかなくなる。そんな雑貨でさえも、ポケットの形状と配置がリズムをつけてくれるせいか、ひとつの絵画のようにまとまる。冬なら、手袋やマスク、ホッカイロ、ライターなんかの収納にうってつけ。ウーテンシロは、非常に編集力の高いインテリアだ。

わたしの家で使っているものは、3色展開(赤・黒・白)2サイズ(大・小)のうちの「白 / 小」。「小」でも十分に存在感があるので、大きなポスターを飾る感覚でリビングや玄関に設置するのがおすすめ。

ウーテンシロ 、調べてみたものの、結局正確な名前の由来は分からなかった。ドイツ語の「Utensilien(日用品)」が語源とも言われているようで、たしかに日常に溢れるカッコつかないものも、カッコよく見せてくれる。大掃除を前に、ウーテンシロから物が溢れないよう整理整頓を進めなくては。

Uten.Silo(ウーテンシロ)W67 x H87 x D7 cm ¥41,040(税込)/ Vitra

Vitra www.vitra.com/ja-jp
vanillaオンラインショップ vanilla-kagu.com/

鳩(しらかた はるか)

鳩(しらかた はるか)

清澄白河で2匹の猫と暮らす、編集・ライター。通販とお酒が好き。
https://note.mu/tyorehato

twitter:@tyore

PERFECT DAY 05