シャキッとした歯ざわりがたまらない「和梨」が、9月から出回り始める。品種によって味わいはさまざまなので、その日の気分に合わせて楽しみたい。一番ポピュラーな「幸水」は、お尻がへこんだ偏平型の赤梨でやわらかくやさしい甘さ。300〜400gと大きめな「豊水」は、甘みと酸味のバランスがよく、果汁もたっぷりだ。鳥取産の「二十世紀」は、じゃりじゃりとした野趣溢れる食感が特徴的。

疲労回復に効果的な果糖やリンゴ酸、クエン酸を含むほか、食物繊維・水分・糖アルコールの働きから、お通じ改善にも効果的。また利尿作用もあるカリウムやアスパラギン酸により、むくみ防止にも。

レシピで使うなら、繊細な甘みを楽しめるよう、シンプルにいただきたい。覚えておきたいのは梨がもつ消化酵素は、肉と相性が良いということ。肉料理の付け合せにぴったりなのは、薄切りにした梨・ルッコラ・オリーブオイルで作ったサラダ。ハーモニーもさることながら、酵素による消化促進も期待できる。またmすりおろした梨に肉を漬け込んでから焼くと、ほろっとやわらかな仕上がりに。

PERFECT DAY 05