8月下旬から初秋にかけて多く出回る、徳島県名産の「すだち」。国産のものが多いので、果肉だけでなく果皮も調理に使って、豊かな風味を楽しみたい。

直径3〜4㎝で30〜40gほどの重さのすだちは、かぼすよりひとまわりは小ぶりだが、果汁をたっぷり含んでおり、酸味もしっかり感じられるので、レモン汁や酢の代用として使うのがおすすめだ。

クエン酸やビタミンCを豊富に含むので、疲労回復や美肌効果などが期待できる。また果皮に含まれるスダチチンは、発ガン抑制作用や抗酸化作用、脂質代謝の改善にも。

すりおろした皮をそうめんにちらしたり、サラダに絞り汁をかけるだけで、爽やかな香りがアクセントになる。またこれから出回る梨とともに蜂蜜でマリネしたら、食後のデザートにぴったりだ。

PERFECT DAY 05