黄色を帯びていて滋味深い甘みのある食材は、土用向き。今の時期から出回り始める最近人気のカボチャの品種「バターナッツ」を、今日の献立に取り入れては? 名前の響きからまったりどっしりと濃厚そうな甘みを連想するが、意外にも果肉はあっさりとした甘さで繊維質は少なめ。ひょうたんのような形がチャームポイントだ。

夏バテ気味の今、免疫力アップに積極的に摂りたいビタミンAや、血行促進効果をもつビタミンE、すべすべとした素肌に欠かせないビタミンCなどがたっぷり。ちなみにスーパーに並ぶかぼちゃは収穫から数日経った食べごろのものがほとんどだが、家庭菜園で収穫したものは、採ってから10日ほど追熟させると豊かな甘みが楽しめる。

色味もきれいなバターナッツはニョッキで楽しみたい。蒸してマッシュしたバターナッツと小麦粉を、3:1の比率で混ぜ合わせ、耳たぶくらいの柔らかさになるまでこねて好きな形にまとめたら、沸騰した湯で2〜4分茹でて完成。このニョッキはまろやかな生クリームベースのソースと相性抜群。おすすめは生クリームにダイス状のブルーチーズを半固形状まで溶かしたソース。仕上げにくるみを散らして出来上がり。よく冷えた白ワインとともにどうぞ。

PERFECT DAY 05