no.08| 1616/arita japan の TYパレスプレート

デザインの仕事をしている中で、ものづくりの現場と製品を数多く見てきました。そんな中で「真似しようとしてもできない物」というのがたまにあります。この菊の花のような美しい食器『1616/arita japan TY Palace』もそのひとつ。この器がなぜ美しく見えるのか。なぜ真似する事が難しいのか。今回はものづくりをする側目線で紹介してみたいと思います。

まずこの薄さを実現できているのがすごいのです。焼き物は薄いと焼くときに変形しやすく、強度が弱くなる為、量産品では4mmほどの厚みをつけます。だけどこの器は高密度の陶土を使用することで、約2mmの薄さとなっています。加えて業務用オーブンレンジ、電子レンジ、食洗機も仕様可としています。これ実は珍しいことです。

2つ目は釉薬。この器は釉薬をかけていません。通常、釉薬というガラス質のコーティングにより色を付け、耐水性をもたせ、汚れを防止します。マットで透明な釉薬もありますが、それもしていなません。例えばこの器に釉薬をかけると、溶けた釉薬でほんの少しエッジが消え、この独特のシャープさはでません。


他にもポイントがありますが、総じてこれを作るのは難易度が高く、なおかつ一目でこの器とわかるデザインになっています。食器は特許類が取得しづらく、コピー品がすぐに出回りがちですが、発表から5年以上経つも追随するものはありません。我が家でも使って数年経ちますが未だにレギュラーメンバーです。もし欠けたら前回紹介したように金継ぎで直してあげようと思うのですが、全く欠ける気配はありません。

TYパレスプレート ¥2,500 税別(大サイズ) ¥1,500 税別(小サイズ)/ arita japan 1616

1616/arita Japan 公式サイト 1616arita.jp

<< NEXT 「推薦日用品 no.09」
BACK >> 「推薦日用品 no.07」

た し

た し

日用品デザイナー。生活の合間にちょっとものづくりを。のはずが、いつのまにか、彫金、陶芸、ガラス、染色、木工などできるアトリエのような家に。日々作ったものをtwitterにUP。最近購入した陶芸用の窯で部屋が狹いのが悩み。
http://ynoma.tumblr.com

Twitter:@wonder_aaaa

PERFECT DAY 05