きゅうりと同じウリ科である「モーウイ」は、褐色の果皮と真っ白な果皮のコントラストもユニークな、沖縄の伝統野菜の一つ。太くしっかりとした果実で、強風にも負けないタフな食材だ。しゃりっとした歯ざわりが楽しく、淡白な味でどんな調理にも使いやすい。

水分が90%以上なので、汗をたくさんかいた日にはたっぷりといただきたい。また肌を健やかに保つビタミンCや、利尿作用のためにむくみ対策にもなるカリウムも含んでいる。

ウリ科特有のさっぱりした風味を生かした一品で味わうのがおすすめ。細ぎりにしたモーウイを、ツナやマヨネーズに和えればサラダの完成。またはピーラーでむいたモーウイに塩をまぶして、レモン汁を和えれば、酸味がアクセントになり食べる手が止まらなくなるはず。

PERFECT DAY 05