夏のフルーツといえば「スイカ」。近年はイエローやグリーンの色みをおびた品種もあり、サイズも味わいもさまざまだ。店頭でスイカを見つければ「夏が来た」と感じずにはいられない。むくみ解消や老廃物の排出を促すカリウムやシトルリンが多く含まれる上に、身体を冷やす働きもあるので、今のうちに惜しみなく堪能したい。

丸ごとひと玉入手したときは、風通しのいい涼しい場所に保存するのがマスト。またカットしたものはラップで包んで冷蔵庫へ。さらに皮をのぞいて食べやすい大きさに切ったものを冷凍すれば、いつでも食べられて便利である。

そんな冷凍スイカを使用した、暑い日にぴったりなデザートを紹介しよう。種をとってキューブ状にカットして冷凍しておいたスイカと、砂糖と水を1:2で煮詰めて作ったシロップとレモン汁を、ミキサーで混ぜて撹拌。ピューレ状になったら再び1時間ほど冷凍庫で冷やし固めれば、フレンチでおなじみのグラニテに。また瓜科の野菜感覚でグリーンサラダに混ぜても美味。最後にシソをちらせば、爽やかな香りが果肉の甘みを引き立ててくれる。

PERFECT DAY 05