no.01| greenicheのブックエンド

自分がむかし購入したものを見て(もっと考えて買えばよかった……)と後悔することってありませんか?僕はあるルールを思いつくまで、何度も何度も痛い目にあってきました。そのルールとは”自分が10年後も使っている姿を想像できるものを選ぶ”というもの。無駄遣いは減るし、審美眼も養われるし、我ながら実にいいアイデアだったと思います。

もちろんデメリットもあって、例えばスリッパを選ぶのに半年掛かったりします(同居人にとってはたまったものじゃないだろうなと思います)。自分で作ったルールで困るというのも変な話ですが、これはけっこう大変です。だからこそ、そのハードルを飛び越えてくるものに出会えたときの嬉しさはちょっと言葉では表現できないものがあります。今回紹介するプロダクトはまさにそういうアイテムです。


こちらは北欧家具を取り扱うgreenicheのオリジナルブックエンドです。仕切り板には銘木として知られるオーク、またはウォルナットを使用。良い皮革がそうであるように、良い木材は経年によって色合いに深みが増し、使う喜びを感じさせてくれます。ベース部には加工を最小限に抑えた鉄板を採用。その素朴な質感が、ウッドの美しさを引き立てています。

素材だけではなく、造形からも製作者のこだわりを汲み取ることができます。独特な形状の仕切り板はスタイリッシュな印象を与えつつ、同時に遊び心を感じさせます。他の家具やインテリアに馴染みつつ、一定の存在感を放つ絶妙なサイズ感も魅力的です。
シンプルで上質なデザインなので使う場所を選びませんが、例えば書斎や寝室のような、置くものを厳選したい空間におすすめです。手入れに少しだけ気を遣えばずっと愛用できるものなので、大切な方への贈り物にしても喜ばれますよ。


bookend(oak)¥3,024 (walnut)¥3,132 /greeniche

<< NEXT 「推薦日用品 no.02」

渡辺平日

渡辺平日

雑貨やインテリア、日用品や家具を売ったり買ったりする仕事をしています。健康的で美しく、清らかなプロダクトを愛しています。いつか、百年使っても壊れない丈夫な道具と、百年眺め続けても見飽きない調度品を取り扱うお店を開きたいと思っています。

Twitter:@w_heijitsu

PERFECT DAY 05