みずみずしさと爽やかな香りで、暑い夏に涼をもたらす「胡瓜(キュウリ)」。6月から9月にかけては、フレッシュな露地物が多く出回る。成分の約95%が水分で、シャキッとした歯切れのよさがくせになる。ハウス栽培のものと比べて露地物は、ビタミンCの含有量が2倍ほど多いともいわれている。

鮮度の高いものはとげが鋭いが、流通段階でとげが取れることもしばしば。手に取ったときにずしっと重いのは水分量が多い証。また曲がりは味に関係ないが、太さが一定のものが扱いやすくておすすめ。

みずみずしいキュウリと無塩バターだけで作る、英国風サンドイッチをお試しあれ。やわらかなサンドイッチ用の食パンに厚さ2㎜ほどにバターを塗り、ピーラーでむいたキュウリをうすく重ねたら、ぱらりとお気に入りの塩をかける。後はバターを塗ったもう一枚のパンで挟むだけ。しゃりっと繊細な歯ざわりの後に、バターの芳醇な風味が口いっぱいに広がる。トーストサンドにするときは、ハムもプラスすると香ばしくて美味。ハムサンドと卵サンドに加えて、シンプルなキュウリサンドを楽しんで。

PERFECT DAY 05