地中海沿岸を原産地とする「セージ」。日本ではあまり知られていないが、ヨーロッパではごく一般的に使われているハーブである。肉厚な葉と薬のような強い香りをもつセージはさまざまな効能がある万能なハーブだが、防腐・殺菌効果があるうえに肉と相性がよく、ソーセージなどの肉の加工品にも重宝されている。

香りが強いので、調理の際には入れすぎないこと。また白くてふわふわしたものが葉に付着しているが、これは葉の表面を覆う繊毛なので、下処理は特に必要ない。

セージは食事にもデザートにもアレンジできる万能食材。おかずで楽しみたいときは、バターかオリーブオイルでトウモロコシとセージを炒めて、塩で味つけしたシンプルなソテーを。風邪の引きかけには、イタリアでもおなじみのソルティセージレモネードがおすすめ。セージの花とレモンのハチミツ漬けに塩をひとつまみ入れてから、お湯を注ぎ入れるだけで、身に心にやさしいホットドリンクにもなる。

PERFECT DAY 05