「THE NORTH FACE」において、アウトドアシーンで培った機能性と、都市生活における利便性という二つの軸で構成されるライン「URBAN EXPLORATION」。都市生活者のアーバンアウトドアウエアとして支持を得る同ラインが、この春より新たなプロジェクト「somewhere」をスタートした。

これは、「somewhere」=「どこかへ」をタグラインに、男女それぞれのパーソナルな動機を出発点とするショートトリップを描写したドキュメンタリー。男性はインディペンデントシーンから、メジャー作品まで数々の映画作品に出演する奥野瑛太が自身の出身地・苫小牧を感じさせるという香港へ。女性は、女優として活躍する臼田あさ美が、古き良き日本を感じる京都と奈良に旅しており、共に写真と映像でその様子を垣間見ることができる。

このプロジェクトを記念して、「somewhere」に参加した、写真家・鈴木親、スタイリスト・服部昌考、俳優・奥野瑛太の3人によるトークショーが、4月20日(金)THE NORTH FACE STANDARD 二子玉川にて行われる。

また、鈴木親が香港・京都・奈良の3都市において撮影した写真展が、4月20日(金)〜5月6日(日)まで開催される。

奥野瑛太
1986年生まれ。俳優。北海道苫小牧市出身。映画『SR サイタマノラッパー』、『SR サイタマノラッパー ロードサイドの逃亡者』や『64-ロクヨン』、『3月のライオン』などに数々の話題作に出演。また現在『曇天に笑う』が公開中。

鈴木 親
1972年生まれ。写真家。96 年渡仏し、雑誌『Purple』で写真家としてのキャリアをスタート。『Purple』『i-D』『Dazed & Confused』『Libertine / DUNE』など国内外問わずさまざまな媒体で活躍するほか、メゾンブランドのワールドキャンペーンも手がける。主な作品集に『shapes of blooming』(treesaresospecial刊/2005年)、『CITE』(G/P gallery刊、2009年)。

服部昌孝
1985年生まれ。スタイリスト。静岡県出身。メンズファッション誌『GRIND』や『BRUTUS』などのカルチャー誌から、『VOGUE JAPAN』などの女性ファッション誌も手がける。また『her magazine』や『MUSE』『MISSION MAGAZINE』など海外からのオファーも多い。

「somewhere」Talk Show
by Eita Okuno,Chikashi Suzuki&Masataka Hattori
日時:4 月20 日(金)19:00 スタート(18:30オープン)
場所:THE NORTH FACE STANDARD 二子玉川
東京都世田谷区玉川1-17-9 1F / 3F (展示)
※当日はドリンク等をご用意しております。
※座席には限りがありますので、お早めにご来場下さい。

PERFECT DAY 05