BIO HOTELとは。
中部ヨーロッパを発祥とする、ゲストの健康と環境配慮に関する基準を規約とするホテルグループ「ビオホテル協会(Die BIO HOTELS)」。
厳しいBIO基準を規約としたBIO HOTELはヨーロッパ7カ国、100施設で稼働している。
食事や飲み物、コスメ(シャンプー・石けん・スキンケア等)は全てオーガニックで、タオル、ベットリネン類、さらには、施設の建材や内装材も可能な限り自然素材を使用する。
また、電力は全て再生可能エネルギーを用い、CO2排出量削減にも厳格に取り組んでいる。

日本では、ヨーロッパビオホテル協会の公認を受けたBIO HOTELS JAPAN が、日本独自の承認基準により、BIO HOTELのプロデュースと認証を行なっている。認証基準は「食べ物・飲み物」「コスメ」「環境配慮」の3項目。一つひとつの食材・食品・製品や化粧品、生活雑貨等をその背景にあるストーリーを含め、直接確認し、検証している。
BIO HOTEL®そのものを普及させるだけでなく、さまざまな空間やサービス、製品の「体験」を通じて、BIOという新しい価値観をカルチャーとして創造することを目標としているホテルグループである。


日本では3施設目のBIO HOTEL JAPAN認証ホテルが誕生。

2018年4月1日に新しくBIO HOTELに認証された、北海道富良野町の「Auberge erba stella(オーベルジュ エルバステラ)」。
敷地内自家菜園で育てた野菜やハーブを中心に、生産者を直接訪問して確認した北海道産の食材を使用したイタリア料理が楽しめる客室全3室のオーベルジュ。オーベルジュとは、”郊外や地方にある宿泊設備を備えたレストラン”のこと。オーナー夫婦は、野菜ソムリエプロやオリーブオイルソムリエ、北海道フードマイスターなどの専門の資格を持つ「食」のスペシャリストで、生産者と直接つながりながら北海道の魅力を伝える担い手としてこのオーベルジュを運営している。



Auberge erba stella(オーベルジュ エルバステラ)
北海道 空知郡 中富良野 鹿討農場
JR富良野駅よりタクシー約10分、旭川空港より車で約40分
0167-44-3671
http://www.erbastella.com

PERFECT DAY 05