今年4月、東京・代官山に上陸したパリの老舗総合美容薬局「オフィシーヌ・ユニヴェルセル・ビュリー」。パリのビューティセレブ、ヴィクトワール・ドゥ・タイヤックと、アートディレクターのラムダン・トゥアミ夫妻が、創業者ビュリーの伝統製法を受け継ぎつつ、現代人の肌やライフスタイル、最新の美容技術を取り入れ昇華させた、優美で高品質なアイテムが揃う。

 19世紀のパリにタイムスリップしたような豪華絢爛な店内には、世界初の水性香水フレグランスからシェービングクリーム、紙石けんまで、常時400種類ものコスメが並ぶ。どれも自然の恵みを最大限に引き出した、心まで満たされるような心地よさが魅力だ。

 なかでも圧巻なのは、65種類以上も揃う植物オイル「ユイル・ヴェジタル」。モロッコ産のアルガンオイル、長崎県五島列島の椿油など、現地へ足を運ぶこともあります。厳選した世界各国の植物オイルは、用途もテクスチャーもじつに多彩。エイジングサインが気になりがちなこれからの季節にはカラハリメロンシード、クセがなく使いやすいアルガンは男性にも。肌悩みや目的別に、今の自分の肌にベストな1本が必ず見つかるはずだ。

ユイル・ヴェジタル(メロン)(フェイスオイル)50ml ¥7,200/オフィシーヌ・ユニヴェルセル・ビュリー(officne Universelle Buly)

オフィシーヌ・ユニヴェルセル・ビュリー本店
住所:渋谷区恵比寿西1-25-9 B1F
TEL:0120-09-1803
HP:www.buly1803.com

PERFECT DAY 05