“トレイルランニング”というスポーツをご存知だろうか? 山の稜線を飛ぶように走り、時には急峻な坂をパワーハイクする。ランニングや登山を愛する人々や、自身を追い込んで都市では得られない経験をしたいパワーエリート層などに、次なるアクティビティとして近年注目を得ているスポーツの一つである。愛好者は日本だけでも既に20万人を超えると言われており、ヨーロッパやアメリカなどでは、100マイル(160km)を走る<Ultra Trail du Mont Blanc(UTMB)>や<Hardrock 100>といった過酷なレースに、世界中の人々が殺到する。

 トレイルランニングは刻々と変わる自然環境で、長時間の行動を迫られるエンデュランス(持久系)スポーツでもある。もちろん、トレッキングと同じくウエアリングも重要視されており、自然からの脅威を防ぐ能力に加え、走るためのパフォーマンス向上の両面が求められる。国内外の様々なアウトドアやスポーツブランドがしのぎを削っているが、今トレイルランナーに注目されているガレージブランドが台頭してきている。その一つが<ANSWER4>だ。

 トレイルランナーが、ウエアやギアに求める声を体現する“Answer for”から由来するこのブランドは、シンプルかつ独創的なデザインと機能性が両立。余計な装飾、柄などがない一方で、<ANSWER4>らしい独自のシルエットやデザインが特徴で、100kmや100マイルレースで使える機能性を深く追求している。ブランドのファウンダーでありデザイナーでもある小林大允さんもまた、UTMBなど幾多のロングレースを完走してきたトレイルランナーでもある。


 それ故、小林さんが生み出すデザインは、自身を含めた100マイラーの経験からフィードバックされている。「バッグパックからウエアまで、全ての商品に自分自身の持っている走りのノウハウを注ぎ込んでいます。既に完売してしまいましたが、バックパックの<FOCUS Ultra>のデザインは、どんな生地でもANSWER4のプロダクトと分かるデザインにすべく、足掛け二年半にしてやっと実現。ウエアの<3Inch Short Pants>も、サポートランナーであり、生涯で100マイルを100回走るという“100mile 100times”にチャレンジし続ける井原知一氏の為に作りました。何度も彼のレースサポートをする経験の中で、どういうレース展開をするのかを踏まえ、専用設計で作ったパンツです」

 ウェブサイトとレースでの出展と、販路はまだまだ限られているが、ブランドネームは人づてで広がり続けており、ウエブ上でアイテム発売の告知がされるや否や、即完売ということも少なくない。ただのアウトドアブランドではない、100マイラーに挑戦する人のための<ANSWER 4>。途方も無いこの距離を走破する時、また過酷な環境でのアクティビティを実践する時、きっと傍にいて心強い味方となってくれるはずだ。

PERFECT DAY 05